ゆでタラバガニは美味しい?

 

茹でタラバガニは解凍方法が大事

 

我が家は家族全員カニが大好きですが、高級品ということもあって数年に一回食べることがあるかないかという状態でした。ですが中学受験に合格した息子がお祝いにカニを食べたいと言ってきたので、自宅でもおいしいカニが食べられる方法を探してみることにしました。

インターネットで検索して調べていると、通販で格安なカニが販売されていることを知りました。スーパーや鮮魚店で購入するよりも2割から3割くらい予算も抑えることができ、自宅でも食べられるということで通販で茹でタラバガニを購入してみました。

注文後数日で自宅に茹でタラバガニが届いたので、翌日の夕食時に食べることにしました。

発泡スチロールのケースに入っていた茹でタラバガニは冷凍のものだったので、解凍する必要がありました。解凍方法がわからなかったのでまたインターネットで調べてみました。

 

茹でタラバガニの解凍方法は3つ

 

私が調べてわかった解凍方法はいくつかあって、自然解凍・蒸す・電子レンジというものがありました。自然解凍もは常温では素材が傷んでしまうため、冷蔵庫で時間をかけて解凍するのが風味を損なわないコツであり、電子レンジは短時間で解凍できるが風味が損なわれる可能性が高いことがわかりました。

一番おすすめとされる方法はせいろを使って蒸してあげる方法とのことだったので、我が家は蒸して解凍することにしました。ですが主人がどうしても少しだけ食べてみたいと言うので、茹でタラバガニのあしを数本だけ電子レンジで解凍してみました。

数十秒ずつ様子を見ながら解凍したのですが、表面は熱くなってしまい中心は十分に解凍されていない状態になってしまいあまりおいしいとは言えないものになってしまいました。

 

カニの解凍はせいろで蒸すのがおすすめ

 

翌日はせいろを使って蒸してみましたが、とても上手に解凍することができました。一度に結構な量を蒸しましたが全体が十分に解凍されていて、身の余計な水分が抜けてしまうといったこともありませんでした。ですが蒸す作業は道具を準備したりお湯を沸かしたりする手間があるので、少ない量を解凍する時は少し面倒かなと思いました。

家族全員で茹でタラバガニを食べましたが、食べ盛りの子供たちも満足できる食べごたえのあるものでした。殻からきれいに身が取れるのがとても気持ちよくて、一度にたくさんのカニの身をほおばることができとても幸せでした。

家族でお腹いっぱいカニを食べることができたのは本当に助かりました。少し残ったカニの身は翌日料理に使って、最後までおいしく食べることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です